忍者ブログ
admin≫

敬礼 


この春の警察ものドラマはちょっと面白い。

そのひとつ「絶対零度」を見てた時、退任の刑事が、主人公に最後に敬礼をするシーンを見て思い出したことがありました。

タウン紙の仕事をしていた時の出来事です。
地元警察署の担当だったので、月に1~2度取材に訪ねいたのですが、
そんなある日のこと
取材を終えて、車で駐車場を出て、玄関前を通り過ぎようとしたとき、顔見知りの警察官と遭遇。
「どうも~」と笑顔で挨拶をすると、50歳過ぎのお父さん、という感じのその警察官の方が、
「ご苦労様です」とピシッと敬礼をして笑顔で見送ってくれました。

警察署取材も割と長かったけど初めての出来事。
ドラマで見るあの敬礼が自分に対して向けられているかと思うと、ちょっと感激してしまいました。
しかも、本物。

そういえば、警察署から電話がかかってくるたびに
「いつもお世話になっています」と、挨拶してしまう自分に、当時は結構毎回ウケていました。


拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
hirose
性別:
非公開
趣味:
小説書き
自己紹介:
オリジナル小説を書いています。
ファンタジー、SF、等