忍者ブログ
admin≫

「王妃ココ」みにくい王妃様の物語-1- 


 ラーサイル大陸には、たくさんの国があります。
 この物語もその中のひとつの国のお話です。
  

 ある国のある日、とある貴族のお屋敷に女の子が生まれました。
 女の子はココと名付けられました。
 ココが生まれたお家は、おじいさまのおじいさまが王様だった由緒正しいお家です。
 おじいさまは、孫のココが生まれるとすぐに、時の王様に会いに行きました。
 そして王様の一番目の子供である、王子様とココが大きくなったら結婚をするように命令をしたのです。
 王様はココのおじいさまの命令には逆らえませんでした。自分を王様になれるようにしてくれた怖くて立派で恩のある人だったからです。
 おじいさまと王様は、ココが十四歳になったら結婚式をあげることを決めました。その時の王子様の年齢は、十八歳でしたから、結婚する時王子様は三十二歳になってしまいます。
 王子様は嫌ですと抵抗しましたが、ココと結婚しなければ、将来王様になれないようにすると言われて、渋々了解したのです。
 ココが四歳のある日、いたずらをしているうちに、熱湯をかぶってしまう事故が起きました。全身大やけどをしまいました。
 みんなは助からないと思って嘆き悲しみました。
 しかし、おじいさまが大切にしていた家宝の宝石にお願いをすると、不思議なことに宝石の力でココは奇跡的に助かりました。
みんなはとても喜びました。
 けれど命は助かりましたが、ココの顔と体にはひどいやけどのあとが残りました。
 それでも、立派なお屋敷の中から一歩も外に出ないで育ったココは、おじいさまや家族、召使たちみんなに愛されて元気に成長しました。
  
 

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
HN:
hirose
性別:
非公開
趣味:
小説書き
自己紹介:
オリジナル小説を書いています。
ファンタジー、SF、等